フランス・パリが華やかだったベル・エポック時代の日常風景を記録したモノクロ映像をAIを使って超高画質復元しカラー化したのがこちらの映像です。約130年ほど昔のパリがはっきりくっきりと蘇っています。

動画はこちらから。
[60 fps] A Trip Through Paris, France in late 1890s / Un voyage à travers Paris, 1890 – YouTube

この動画は1911年のニューヨークを撮影したモノクロ映像を4K・60fpsの超高画質でカラー復元したDenis Shiryaev氏が公開した作品です。

1896年から1900年に撮影されたモノクロ動画をニューラルネットワークを使って60FPSにブーストし、解像度も4Kにアップスケールされています。

またカラー化については、DeOldifyを使用しており、実際の色を復元したわけではありません。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

ちなみに元の画質のままカラー復元するとこんな感じになります。
1890年代のパリにあった何気ない日常の映像をフルカラーで完全復元

またパリの地下には「カタコンブ・ド・パリ(Catacombes de Paris)」と呼ばれる世界最大のカタコンベ(地下墓地)が存在しています。
フランス・パリの地下深く600万人が眠る世界最大の地下墓地「カタコンブ・ド・パリ」