現在、新型コロナウィルスの影響で外出が制限され家の中に綴じこもるしかないイタリアで、お互いを励ましあうため誰もいない街に歌声だけが溢れている模様。各々の自宅の窓を開けバルコニーに立ち同じ曲を歌い近所の人たちと繋がっていていることを確認しています。

誰も歩いていないイタリア中部、シエーナの住宅地に響くのは近所の住む人たちの歌声でした。

シエーナの人々がうたっている曲は「Canto della Verbena(シエーナの歌)」です。
Siena Italy People sing a popular song from their houses along an empty street to warm their hearts – YouTube

またイタリア南部のナポリでも同じことは起こっています。曲名はAbbracciame(抱きしめて)です。
Italy Lockdown: Here is Naples singing “Abbracciame” (Hug me) in Lockdown to fill less lonely – YouTube

ちなみに新型コロナウイルスはまったく関係アリませんが、こちらの公園でも大合唱が始まっています。
公園のベンチに一人座る黒人男性が歌い始めたらいつの間に大合唱になる動画