ミャンマーで史上最小の恐竜の頭骨の化石が発見されました。ハチドリほどの大きさしかないものの、大きすぎる目や多すぎる歯など、専門家も前代未聞で「あまりにも奇妙」と興奮しています。