コーヒーの木にとって最大の脅威の一つである、コーヒーさび病。意外にも、害虫とみなされてきたカタツムリが、その救世主になるかもしれません。