起源はいまだ謎ですが、「こうした研究から得られる教訓は、新興感染症の発生地については『中国に注目せよ』ということです」と歴史家は以前から言っていました。