マイクロソフトのBingチームが、新型コロナウイルスに感染した人数(感染した人数、回復した人数、死亡した人数)を国ごとに表示した世界地図を公開しました。すでに世界中に感染者が拡散しており、パンデミック状態だということがよく理解できます。

Bing COVID Tracker

この世界地図は自宅で働くBeingのチームメンバーたちによって作られたもので、世界保健機関(WHO:World Health Organization)、アメリカ疾病予防管理センター(CDC:the U.S. Centers for Disease Control and Prevention)、欧州疾病予防管理センター (ECDC:European Centre for Disease Prevention and Control)が公開しているデータを元にしています。

地図上の赤い丸や左側に表示されている国名をクリックすると詳細事項やその国のニュースが表示されます。

1. 中国

2. イタリア

3. 日本

また米、ジョン・ホプキンス大学のコロナウイルス・リサーチセンターの公式サイトでも同様に世界各国の新型コロナウイルスの感染状況を公開しています。
Johns Hopkins Coronavirus Resource Center

ちなみに新型コロナウイルス騒動に便乗してアメリカの警察ではこんなことも行われているようです。
「アナタの薬物、新型コロナに汚染されていないか無料検査します!」全米各地の警察がFacebookで告知

ソース:Bing COVID Tracker