スター・ウォーズの一つの山場「ヤヴィンの戦い」における名場面「トレンチ・ラン」をレゴのジオラマで再現した動画がこちら。ディティールまで作り込んでいるのはもちろん、モーターであのチェイスを再現しています。

2.4×1.2メートルの広大なジオラマ上にレゴ鉄道キットのレールが組み込まれており、タイファイターとXウィングが追いかけ合う「トレンチ・ラン」が再現されます。
DC’s Lego Death Star – Test Footage 1 – YouTube

なお、スマホホルダーを取り付けるとこのような大迫力な映像も撮影可能。
DC’s Lego Death Star – Test Footage 2 – YouTube

ジオラマは分割式。遊ぶ準備に2.5時間かかるそう。
DC’s Lego Death Star MoC 2019 – YouTube

ベースプレート24枚に色々なギミックが組み込まれていきます。

「スター・ウォーズ名場面集」もその一つ。

膨大なパーツを設置し、最後にスーパー・スター・デストロイヤーを差し込んで完成。

「ジェダイの帰還」の再現ですね。

なお、ぴったりの穴を開けるのに大変苦労したとのことです。

レゴは組み立てたもので遊ぶのも楽しいし、組み立てそのものも楽しいおもちゃ。タイムラプス撮影すると実にインターネットに映える動画に仕上がります。
オタクな女の子が1254ピースのレゴ「ミレニアム・ファルコン]を4時間で組み立てるタイムラプス動画 – DNA