「猫は液体である」と言われるほど狭いところが大好きで大得意な猫たちですが、実際に大人の猫はどれくらいの大きさの穴まで通り抜けることができるのでしょうか。実際に実験してみたのがこちらの動画です。

動画はこちらから。
Reducing Hole for the Cat. When will he stop? – YouTube

CatPusicさんが制作したこちらの動画では、猫が通り抜ける穴を直径20cmから猫がギブアップするまで徐々に小さくしていく方法で実験を行っています。

それでは実験スタート!!

1. まずは直径20cmの穴。まあ、これは楽勝ですね。

2. 次は15cm。まだまだ問題なし。

3. 13cm。気になるのはお腹。見たところギリギリです。

4. 12cmも何とかクリア。見た目よりもずっとスリムなのかも。

5. そして11cm。なんか体が伸びているような……

6. 最後は10cm。何度がトライしていますが、諦めて撤退してしまいました。

実験の結果は、(体型や種類にもよりますが)ネコは11cm以上の穴であれば通り抜けることができることがわかりました。なるほど。

穴を通り抜けるのが大好きな猫ですが、穴から出てくるものを捕まえるのも大好き。ということでもぐらたたきゲームに熱中している猫たちがこちらです。
もぐらたたきゲームに熱中してしまうネコがとてもかわいい動画