新型コロナウィルス対策でずっと家にいる……という人にオススメしたいのが普段と違う趣味を楽しんでみること。せっかく時間ができたのですから、こういう手がかかる工作というのもいかかでしょうか。

部品の多くはアルミ板からCNCフライスで切削。最近は個人でもこういう工作機械が気軽に使えるようになりました。

V8なので部品数も比例して多くなっていきます。

コイルを巻いて……

本体に取り付けたらピストンと結合。これも細かい作業。

あとはモーターを駆動する回路のワイヤリングをして完成。

単に何かを回転させるだけなら通常のモーターでもいいのでしょうが、こうやって仕組みが分かりやすいものは見ていて面白いですね。

動画はこちらから。
Stronger and Faster: V8 Solenoid Engine – YouTube

最近は本当にいろいろな工作方法が出てきて、誰もが手作りを楽しめます。3Dプリンタで自由自在に色々な部品を出力するのも楽しそうです。
3Dプリンタを使ってフルスクラッチしたカマロのV8エンジンの模型を動かす動画 – DNA