事故の動画はショッキングなものが多いですが、中でも巨大なものどうしが衝突してしまう事故はまさに一大スペクタクル。韓国の釜山港で全長約360メートルの巨大なコンテナが接岸に失敗し、こちらも巨大な港のクレーンを薙ぎ払う事故が発生しました。

まさに釜山港に接岸しようとしているコンテナ船ミラノブリッジ号。しかし何かがきっかけで、タグボートがミラノブリッジ号のコントロールを失い……動画はこちらから。
Milano Bridge containership cleans up the gantry crane and Seaspan containership at Busan Port. – YouTube

別の角度から。
K Line megaboxship destroys crane at Pusan port in dramatic video – YouTube

なお、位置情報を検証したところ、クレーンのさらに奥にいたSeaspan Ganges号にも衝突し、ダメージを与えてしまったそうです。
Milano Bridge Busan Apr 6 2020 – YouTube

スクラップ作業を行うためにわざと衝突させることもあるわけですが、コントロールされていてもこの迫力。不意の事故だと凄まじい力感ですね。
巨大なフェリーをスクラップにするため思いっきり陸地に乗り上げさせる動画 – DNA