以前、アメリカの警察所がFacebookで「アナタの薬物、新型コロナに汚染されていないか無料検査します!」という投稿をするのが流行している、というニュースをお伝えしました。こんなジョーク、誰も真に受けないだろうと思っていたのですが……本当に覚せい剤を警察署に持ち込んだ女性が逮捕されるという事件がありました。

事件があったのはアメリカ・アイオワ州スーシティの53歳の女性。係官の証言によれば「そわそわした様子」で汗ばみ、周囲を警戒した感じの女性が「クスリがコロナウィルスに汚染されていないか検査して欲しい」と受付にやってきました。

警察官が彼女の身体検査と乗ってきた車の検査を実施したところ14.4グラムの覚醒剤と大麻、吸引のための道具を発見。女性に対して薬物検査も行われ、薬物の違法所持と使用の容疑で即時拘束となりました。

なお、スーシティ警察署は「薬物のコロナウィルス除菌します」ジョークには参加していなかったそうですが、全米で20あまりの警察署が公式Facebookページで似たようなジョークを投稿していたため、女性はこれを真に受けたものと思われます。

コロナウィルスは性別、貧富、地域、人種、ありとあらゆる境界を越えて感染しているので、本当に色々なパターンのイレギュラーが見られます。一刻も早い収束を祈りたいものです。
新型コロナの影響で非合法アメリカ横断レース「キャノンボール・ラン」の記録が大幅更新 – DNA

ソース:Iowa Woman Drove to Police Station, Asked Officers to Test Her Methamphetamine for Coronavirus, Cops Say