現在世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルスの影響で、企業の活動には大きな影響が出ています。派手な商品やサービスコマーシャルは取りやめられ、代わりに社会的なメッセージ性の強いものに差し替えられていますが、これが見事に同じような作りになっている……という比較動画が話題になっています。

動画はこちらから。
Every Covid-19 Commercial is Exactly the Same – YouTube

静かなピアノのイントロで始まり「人々」とか「難局」とか「未来は不透明」とか言った後「団結」とか「それでも私達はあなたがたに寄り添います」と締める……というのがおおよその企業のコマーシャルで見られます。

以前、親会社が同じ40の放送局がまったく同じセリフのニュースを流して話題となりました。今ではTVもネットもコマーシャル動画だらけの時代、人々の意見に対し強い影響力を持っているだけに、もう少し配慮とか独自性とかがあればよいのにな……という感じです。

アメリカで40以上のTV局がまったく同じセリフでオピニオンを発表して話題に – DNA