150年前の種から育てたトマト00
トマトは南米アンデス高原が原産で、16世紀にスペイン人がヨーロッパへ持ち帰り、一般的に食べられるようになったのは18世紀頃。

それ以来、品種改良が重ねられてきました。

150年前の種を栽培したトマトと、現代のトマトを比較した人がいました。

続きを読む