映画には自動車が当たり前のように出てきますが、それでも中にはストーリーの舞台や主人公的な存在として驚くような車両が出てくることも。色々な映画に出てくる、そんな車両達の大きさを紹介するCG動画です。

最も小さいのは「アントマン」に登場するこちらの車両。

普通サイズのものは「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアンや「シンデレラ」のかぼちゃの馬車などが登場。

印象にあるよりも意外と大きいネコバス。

だんだん大きくなってくると人形ロボットなどが登場してきます。

2012年の映画「ジョン・カーター」に登場する移動国家、ゾダンガ。

そして「移動都市/モータル・エンジン」に登場する移動都市ロンドン。

車両と考えると小さいものをイメージしてしまいますが「地上を移動するもの」と考えると一気に色々な想像ができてしまいますね。動画はこちらから。
🚚 FICTIONAL Land VEHICLES size COMPARISON 🚗 – YouTube

同じチャンネルでは、他にも建造物の大きさ比較CG動画なども公開されています。
映画やゲーム、漫画に登場する架空の建造物の大きさを並べて比較した動画 – DNA