狼の遠吠えといえば「月夜に崖の上での咆哮」をイメージしてしまうのですが実際はこんな感じのようです。狼としての義務感でしょうがなくやっている雰囲気を何となく感じます。

動画はこちらから。
The Funniest Wolf Howls Are Lazy Ones – YouTube

この動画に登場しているオオカミは、米・ニューヨーク州の非営利団体「Wolf Conservation Center (WCC) 」で飼育されているアラワ(Alawa、手前)、ゼファー(Zephyr)の2頭。

1. ゆっくりと眠る2頭のオオカミ

2. どこからか聞こえてくるオオカミの遠吠え

3. とりあえず反応してみるものの、立ち上がる様子はありません……

4. さらに……拭える義務感。

ちなみにオオカミの遠吠えは仲間がいる場所の確認や絆を深めるために行われているそう。オオカミといえども寝起きの遠吠えはちょっと面倒くさいようです。

またオオカミが群れで遠吠えをしている動画がこちら。かなり大迫力です。
オオカミ30匹が一斉に遠吠えしている大迫力な動画