中世ヨーロッパの人口の約3分の1の命を奪った「黒死病」。一気に広がり、労働力不足と社会崩壊をもたらしたその歴史に、私たちが学ぶことはたくさんあります。