学界は最初、質の低いインフルエンザウイルスの画像に過ぎないと考えていました。1964年、アルメイダ女史によるコロナウイルス発見の物語。