外出制限の緩和や経済再開へ向けて重要な目安となる抗体検査。日本でも自治体ごとに実施の動きが盛んになっていますが、その信頼性が米国で大きな問題となっています。