1929年のウォール街大暴落をきっかけに、未曾有の不景気に襲われた米国。その難局を乗り越えるために、当時の大統領ルーズベルトはある決断をしました。