留守番中にはしゃぎまくり部屋中を散らかしてしまったシベリアン・ハスキー。帰宅した飼い主にガッツリ注意をされるのですが……まるで人間の子どものような戦法で現実逃避しています。

動画はこちらから。
Lalalalalala…I can’t hear you Karen – YouTube

「部屋を散らかしたのは誰?」と問い詰められてたハスキー。そのつらい現実から逃避するべく取った方法は……

1. 「あああ……何も聞こまえません。あああ……」と大きな声を上げて飼い主の小言をかき消しています。

2. かなりの目力で訴えていますが、飼い主にはまったく効き目なし。

3. 最後はすねながらも観念した模様

ちなみにこちらのハスキーはまだ遊び足りず犬小屋に戻りたくないあまり「ノー……」とダダをこねています。自分の欲求に正直というか、ものすごく人間くさいところがハスキーの大きな魅力ですね。
犬小屋に戻りたくなくて「ノーオゥゥ……」とダダをこね続けるハスキー犬の動画