「覚えておくべきは、感染リスクは接触したウイルス粒子の数に比例するということです。リスクはあるかないかではなく、段階的なものです」と感染症の専門家は言います。