ゲームの見た目はどんどんリアルになっており、これとバランスを取るにはその他の要素もリアルにならざるを得ません。「Halo Infinite」の製作チーム、343 Industriesが銃弾の飛んでくる音を録音している様子を公開しています。

後から加工するよりも生で録音するほうが便利なので、とかく色々なマイクを色々な置き方で使い、1回の発射で複数のバージョンを作っていきます。

安全を確保しているとはいえ銃弾がこっちに向かって飛んできているわけで……絵面がなんだか紛争地に紛れ込んだニュースチームみたいですが、ゲームの製作中です。

動画はこちらから。

343 Industriesは他にも色々なレコーディング風景を公開中。こちらは爆発音。火薬の種類や設置の仕方によって、同じ爆発といっても全然違う音がしています。

「ハリウッド並」となってから久しいゲームの製作予算。ここまで手がかかることを考えると納得ですね。
新作FPS「Battlefield 3」の徹底的な銃声レコーディングの風景 – DNA