聖書に登場する青銅器時代の民カナン人の由来がDNA分析で判明。古代イスラエル人に滅ぼされたとされますが、遺伝子は現代のユダヤ・アラブ人にも受け継がれていました。