ロシアのベルホヤンスクで、38℃という前代未聞の気温が記録されました。これは突発的な異常高温とは言えません。何が起きているのか、専門家に聞きました。