台湾には多数のスマートフォンを運んでポケモンGoで遊ぶ有名な「ポケモンおじさん」がいらっしゃいます。最初は10台ほどだったのがすぐに30台を越えたのですが、最近はさらに倍、60台を越え、もはやクジャクのような姿になってしまっています。

手が届かない高さのところはスマホではなくバッテリーが装着されている模様。初期よりもぐっとリグが洗練されてきているのは、どこかからお金が出るようになったのか、それとも行けるところまで行くと決めたのでしょうか。

その他写真はこちらから。

獲得華碩贊助的寶可夢阿伯⋯⋯

#危險行為請勿模仿

圖片拍攝者:林嘉雯

行走的故事詩/yanwuさんの投稿 2020年6月23日火曜日

ちょっと前まではこんな感じで、それでも驚きの遊び方だったのですが……交通事故など遭わないようにいつまでも元気で遊んでほしいものですね。
台湾のポケモンGoおじさんが大幅進化、スマホ30台を同時に操るリグでラスボス感満点に – DNA