音波を利用し海中の情報を得る装置をソナー(Sound navigation and ranging, SONAR)と言いますが、もし実際に何も知らずに海中で聞いてしまうと恐怖のどん底に陥ってしまいそうな音が聞こえて来ます。

動画はこちらから。
first meeting with a submarine sonar – YouTube

「キュイーーーーーーン、ピッ」と何度も聞こえてくるアクティブソナーの発する音波(ping)。なんとも言えない不思議な音です。

動画の投稿者によると、撮影場所はバハマ諸島でアクティブソナーを放っているのはどこかの潜水艦とのこと。

ちなみにIPネットワークでよく使用されるコマンド「ping」は、開発者が潜水艦のソナーと挙動が似ていることから名付けられています。

第一次世界大戦で活躍したドイツ海軍の潜水艦「Uボート」の内部写真がこちら。何もかもが無骨過ぎます……
むき出しの機械がひしめき合う第一次世界大戦時のドイツ海軍潜水艦「Uボート」の内部写真シリーズ