南カルフォルニア沿岸の海底を記録したのがこちらの動画。そこにはメカジキの死体に群がるサメの群れが……さらにサメを狙う巨大魚が現れます。深海やばいぞ。

動画はこちらから。
NOAA Scientists Film Shark Swallowed Whole during Deep-Sea Feeding Frenzy – YouTube

アメリカ海洋大気庁(NOAA)の研究者たちが探索しているのは南カルフォルニア沖の海底457m(1500フィート)。約11匹の小さなサメが約2.4m(8フィート)のメカジキの死体を捕食しています。

1. 海底に横たわるメカジキとサメの群れ

なかなか衝撃的な瞬間ですが、そこに現れたのは立派な体格をしたイシナギ科の巨大魚。

2. 主に200m以上の深海に生息するイシナギは体長2.5m、体重100kgにまで成長します。

3. サメを頭からまるごとパクリ。気になるのは口からはみ出たサメのしっぽ……

また海底にはさまざまな世界が存在しており、こちらの動画ではカニの群れに覆いかぶさり次から次へと食べていくエイを捉えたものです。
海底で大量のカニをバクバク貪り食うエイの捕食映像