犬に襲われた妹を助けた6歳の少年をキャプテン・アメリカが称える
アメリカで犬に襲われた4歳の妹を、6歳のお兄ちゃんが顔を90針以上縫うケガを負いながらも命がけで守る事件がありました。

「誰かが死ぬくらいなら自分が代わりになろうと思った」と語る男の子は、「アベンジャーズ」のスーパーヒーローのファンだそうです。

そのことを知ったキャプテン・アメリカ役の俳優クリス・エヴァンスさんが、ビデオメッセージで称えました。

続きを読む