飲食店を新規開業して10年間生き残れるのはたった数%のみという非常に厳しい世界と言われていますが、世界にはとんでもなく長寿な奇跡のようなレストランがたくさん存在しています。

1. ※クリックで大きな画像(1200×1080)が表示されます。


この世界地図でもっとも歴史のあるレストランは、オーストラリア・ザルツブルクに存在する「シュティフツケラー・ザンクト・ペーター」。創業は803年とのことで、人気料理は「ターフェルシュピッツ」と呼ばれる牛肉を煮込んだオーストリア料理です。

ちなみに日本でもっとも歴史のあるレストランは1465年に創業した京都のお蕎麦屋さん「本家尾張屋」です。

2. 北米でもっとも歴史のあるレストラン
北米最古は1673年創業のロードアイランド州ニューポートにある「he White Horse Tavern」。

3. ヨーロッパでもっとも歴史のあるレストラン
ヨーロッパで2番目に古いレストランは1146年創業のドイツ・バイエルン州にある「ヴルストキュッヘ」。世界最古のソーセージ店とされています。

4. 中東・中央アジアでもっとも歴史のあるレストラン
この地域ではトルコ西部のアフィヨンカラヒサールにある羊のケバブで有名な「Aşçı Bacaksız」で創業は1840年。

5. 南米でもっとも歴史のあるレストラン
1816年に創業したコロンビアの首都ボコタにあるストリートフードの名店「La Puerta Falsa」が南米最古。人気料理は南米伝統料理「タマル」。

6. アフリカでもっとも歴史のあるレストラン
地中海に面したチュニジア・チュニスのレストラン「El M’Rabet」は1630年創業でラム料理が有名です。

7. アジア・オセアニアでもっとも歴史のあるレストラン
元より古い宋(960年~1279年)の時代、1153年に中国南京市で創業し、現在は湖南省・開封市にあるローストチキン専門店「馬予興(Ma Yu Ching)」がアジア最古です。

レストランが何代にも受け継がれ長く続くには何か特別な理由があるはず……できることならば実際に行って食べまくりたいものです。

また各国最古の企業をまとめた地図はこちら。現存する世界最古の企業は日本にあります。
世界各国のもっとも古い企業をまとめた世界地図

ソース:The Oldest Restaurant In (Almost) Every Country – NetCredit Blog