「無敵の鎧」を着け、解けるなど「ありえない」とされてきた東南極氷床が40万年前に崩壊していました。当時よりCO2濃度が高い将来、同じことが起こる恐れがあります。