「私たちは、プラスチックとの付き合い方を根本から考え直さなければなりません」と、専門家は言います。