オーストラリアの砂漠の真ん中にある世界で2番目に大きな1枚岩「ウルル」をバックに2本のムチで演奏している動画がこちら。クロコダイル・ダンディを彷彿させる風貌の男性がアメリカンな音楽にノリノリです。

動画はこちらから。
Nathan Griggs Whip Cracking to Cotton eye joe at Uluru – YouTube

2本のムチで演奏しているのはNathan Griggs氏です。

またGriggs氏が演奏している曲は北米の民謡「コットン・アイ・ジョー(Cotton-eyed Joe)」。スウェーデンのバンド「レッドネックス」がカバーしたことでも有名です。
Rednex – Cotton Eye Joe (Official Music Video) [HD] – RednexMusic com – YouTube

ちなみにIT界にはネットワークエンジニアに文字通り「ムチを入れる」専用のムチが存在している模様……先端のRJ45が実に痛そうです。
ネットワークエンジニアを働かせるのにぴったりの「イーサネットケーブル鞭」