まるでフィクションの世界の出来事のような事件がアメリカの高速道路で発生。その一部始終を撮影した動画がこちらです。

動画はこちらから。

この動画が撮影されたのは米・フロリダ州のフロリダズ・ターンパイク。

1. セミトレーラーのボンネットに乗ってフロントガラスをバンバン叩きつける男

2. 近づいてみると「警察に電話してくれ」と叫んでいるようです……

3. ボンネットの男を振り落とそうと蛇行運転をするトラック

この非常に危険な状態は約9マイル(約15km)ほど続いたようですが、警察が男をボンネットから下ろしてけが人はなかったとのこと。

地元のメディアによると、このボンネット男は友人とドライブ中に突如奇妙な行動を取り出した模様。

車を停車した後そのまま車を降りて高速道路を歩き、たまたま通ったトラックのボンネットに飛び乗ってフロントガラスを叩き割りだしたようです。

その後、このボンネット男は精神鑑定のため地元の病院に運ばれています。

ちなみに高速で自動車やトラックが往来する高速道路はルールを破ると非常に危険なところ。もし高速道路のど真ん中に停車するととんでもないことになります。
高速道路の真ん中で止まることがどれほど危険なのか良くわかる映像