自由形のオリンピック金メダリスト、ケイティ・レデッキー選手の特技がこちら。オリンピックで合計5個の金メダルを獲得している選手のスゴ技はちょっとレベルが違っています。

ケイティ・レデッキー選手はアメリカのオリンピック代表水泳選手。15歳の時に出場した2012年ロンドン・オリンピックの女子800m自由形で初めて金メダルを獲得、2016年リオ・オリンピックでは4つの金メダルと1つの銀メダルを獲得しているスーパーアスリート。

全くぶれないことない体幹、無駄のない動作等々……いろいろとレベルが違うことがよくわかります。

童画はこちらから。

1. 頭の上に乗せるのはチョコレートミルクがたっぷりと注がれたコップ

2. 中身の入ったコップを頭の上に乗せるだけでも難しいのですが、とにかくスタートです。

3. スイスイ~

4. ゴール!!!

5. ゴール直後の一杯。これはうまそうです。

これまでに2度のオリンピックで複数のメダルを獲得しているレデッキー選手ですが、15歳で出場した2012年ロンドンオリンピックで初めての金メダルを獲得した女子800m自由形のレース映像です。若干15歳とは思えない迫力で世界一を決めています。
Katie Ledecky wins Olympic Gold – Women’s 800m Freestyle | London 2012 Olympic Games – YouTube

ちなみに1流のアスリートのそのスポーツに最適化されたボディは圧巻です。
新体操からアメフトまで、究極に最適化されたアスリートたちの体型をスポーツ種別に比較した写真