30年経って兄弟でチェルノブイリを訪ねた00
ソ連のチェルノブイリ原子力発電所事故が起きてから30年余りが過ぎました。(1986年4月26日、現在のウクライナ)
周辺一帯が居住不可となり、約16万人が移住を余儀なくされました。

兄弟2人が30年ぶりに当地を訪れたところ、懐かしいものを目にしたそうです。

続きを読む