現地時間2020年8月4日、レバノンの首都ベイルートの港湾施設で発生した大規模爆発は、100名以上の死者、5000人以上の負傷者を出し未だ事態は収束していません。。この大爆発に先立つ火災の段階から多くの人が動画を撮影していましたが、様々なアングルから撮影されたこれらの動画をタイミング合わせて同時再生すると、この爆発の凄まじさが改めて見えてきます。

動画はこちらから。爆発に近いと思われる順にブラックアウトしていくのが不気味です。
2020-08-04 Port of Beirut explosion – 15 angle supercut montage – YouTube

この爆発による直接的な被害は大きなものですが、港湾施設や隣接した穀物貯蔵サイロの破壊によって食料不足の危険などさらに拡大・広範囲に波及する可能性があります。