単なる「点」の写真がなぜこんなにも愛され続けるのでしょうか。ちょうど30年前にボイジャー1号で「ペイル・ブルー・ドット」を撮影した女性にインタビューしました。