ヒマラヤハゲワシのもう一つの顔00
ヒマラヤ山脈、パミール高原、チベット高原などに生息する「ヒマラヤハゲワシ」。

立派な羽を持つ大型のワシですが、威嚇時にはニセモノの目が出現するとのことです。
(※翼開長115~125cm)

続きを読む