MoMA(ニューヨーク近代美術館)が空飛ぶ鉄道、ドイツ・ヴッパータールの懸垂式モノレール「ヴッパータール空中鉄道」が開通した直後の1902年に記録されていた貴重な動画を公開。さらに高解像カラー復元や当時と現在の比較動画なども公開されています。

MoMAが公開したモノクロ動画はこちらから。
The Flying Train (1902) | MoMA FILM VAULT SUMMER CAMP – YouTube

何となくスチームパンク的な雰囲気を感じますね。

高解像カラー復元するとこんな感じになります。
[60 fps] The Flying Train, Germany, 1902 – YouTube

また1902年当時と2015年現在を比較したのがこちらの動画。120年もの時の経過で街の風景は大きく様変わりしていますが、まったく同じ建物など当時のままのもの存在しています。
Wuppertal Schwebebahn 1902 & 2015 side by side video – YouTube

1930年のドイツではこんな夢の鉄道も開発されています
1930年代のドイツで製造されたプロペラ推進式鉄道車両「シーネンツェッペリン」のカラー復元写真