銀塩カメラを使って定期的に手動でシャッターを切って撮影した天の川の写真を使って制作したタイムラプス動画です。デジタルとは違った独特な雰囲気に包まれています。

動画はこちらから。
Milky Way timelapse – on 35mm FILM – YouTube

この動画はオーストラリアの写真家Jason De Freitas氏による30秒の「天の川」タイムラプス作品。

撮影機材は銀塩一眼レフカメラ「ニコン FM2」(1982年3月発売)、フィルムは35mmモノクロフィルムを使用。手作業(ケーブルレリーズあり)で1分ごとに1回シャッターを切って撮影した写真をつなげて制作されています。

1. 天の川を記録したネガフィルム

またマニュアル撮影時のちょっとわかりにくい絞り値(F値)・シャッタースピード・ISO感度の関係性を1枚にまとめたチートシートです。
カメラの絞り値(F値)・シャッタースピード・ISO感度の関係がひと目で分かるチートシート