このほど、米国オクラホマ州で先住民の権利を認める判決が出ました。複雑なオクラホマの歴史を読むと、「やっと約束を守ってくれた」と部族の代表者は喜ぶ理由がわかります。