ファミコンが発売される少し前の1980年に任天堂が発売し社会現象になるほどヒットした携帯型ゲーム機「ゲーム&ウォッチ」が期間限定で復活します。スーパーマリオブラザーズ35周年を記念したもので、遊べるゲームはスーパーマリオブラザーズ、スーパーマリオブラザーズ、ボールとなっています。

動画はこちらから。
ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ [スーパーマリオブラザーズ35周年 Direct] – YouTube

1. 1985年に発売されたファミコン用ゲームソフト「スーパーマリオブラザーズ」。今年35年周年を迎えます。

遊べるゲームは3種類。

1. まずは1985年にファミコン用としてはじめて登場した「スーパーマリオブラザーズ」

2. そして1986年にファミコン・ディスクシステム用ソフト「スーパーマリオブラザーズ2」

3. 最後はゲーム&ウォッチの「ボール」

ゲーム機の由来ともなっている時計(ウォッチ)機能ももちろん搭載されています

4. 時計画面。35周年にかけて35個の小さな秘密も入っています。

大きさ67×112×12.5mm、重さ68gのポケットサイズに2.63インチのフルカラー液晶を搭載。取外不可なリチウムイオンバッテリを内蔵し3時間の充電で8時間の使用可能です。

発売予定は2020年11月13日。価格は4980円(税抜)。2021年3月までの限定生産となっています。

5.

ゲーム&ウォッチの発売が1980年、ファミコンが1983年、そしてスーパーマリオブラザーズの発売が1985年。時空を超えた夢のコラボとも言えそうですね。

ちなみに任天堂はゲーム&ウォッチを発売する1年前の1979年に自動掃除ロボット「チリトリー」を発売しています。ルンバが豆造する20年前……これはすごい!!
世界の任天堂が「ルンバ」の20年前に作っていた自動掃除ロボット「チリトリー」

ソース:ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ|任天堂