光の情報を受けて視覚を生じる感覚器官「目」。生息環境に適応して進化しているため、その形状は動物の種によって驚くほど異なっています。

写真シリーズ「Animal Eyes」は、アルメニアの写真家Suren Manvelyan氏が哺乳類、爬虫類。魚類等々、いろいろな動物の瞳を撮影した作品。色、形状など想像以上に多種多様に進化した瞳の神秘的な美しさに圧倒されてしまいます。

1. ラマ

2. シベリアン・ハスキー(犬)

3. アラスカン・マラミュート(犬)

4. トラフズク(フクロウ)

5. ウマ

6. ナイルワニ

7. トッケイヤモリ

8. メバル(魚)

9. ルリコンゴウインコ

10. ハリセンボン(魚)

11. カバ

12. ラクダ

13. エイ

14. チンチラ

15. ツル(鳥)

16. チンパンジー

17. アノールトカゲ

18. フェネック(キツネ)

19. ネコ

20. トカゲモドキ

21. 黒ウサギ

22. 青ザリガニ

23. アルメニア・ムフロン(ヒツジ)

24. ディスカス(魚)

25. コーラル・ゼブラフィッシュ(魚)

26. ゴールデン・ボア(ヘビ)

27. インドニシキヘビ

28. シャム(ネコ)

29. シフゾウ(シカ)

30. ウシ

またこちらは偶然保護された盲目のフクロウの写真です。その瞳は宇宙を彷彿させる神秘性を秘めています。
深遠なる宇宙を閉じ込めた奇跡の瞳を持つ盲目のフクロウ

ソース:Eyes | Suren Manvelyan Photography