兵員輸送車や移動式弾道ミサイルを分解せずにそのまま積載するために生まれた超大型ヘリコプターMi-26。重さ約57トンの貨物を高度2千メートで空輸できるMi-26なら、普通のヘリをそのまま吊って飛ばせます。

動画でCH-47チヌークを吊っているMi-26はロシアを本拠地とする空輸会社、Vertical-T社が所有するもの。ロシアにはいくつかMi-26を運用する空輸会社があり、アフガニスタン紛争当時はアメリカ軍、NATO軍のヘリコプターを空輸するのによく出動したといいます。
Russian Masterpiece Mil Mi-26 Picks Up A NATO CH-47 Chinook || Largest And Most Powerful Helicopter – YouTube

アフガニスタンは険しい山の多い国。戦闘区域は危険でもあり、不時着したヘリをトラックなど陸送で回収することは難しいのですが、一方でヘリコプターというのは高価かつ秘密のカタマリなので簡単に捨てるわけにはいきません。こちらはカナダ軍がアメリカ海兵隊のチヌークを空輸しているところですが、このような輸送は思っているよりも頻繁に行われているようです。

ちなみにチヌークでチヌークを吊ることも可能です。

Mi-26が他にも色々なものを吊ったり運搬している画像が見たい人はこちらもどうぞ。
すさまじい量の荷物を運べる世界最大のヘリコプター「Mi-26」がロシアから派遣される – DNA