自動車をはじめ色々なものが電動化されているわけですが、こちらは電動化されたサーフボード。どんなに静かな湖でも、自分で動いてサーフィンすることが可能です。

構造はいたってシンプル。要するに中に強力なモーターとバッテリーが入っており、これをラジコンのプロポを使ってコントロールします。

ちょっと勢いをつけないと安定はしないようですが、バッチリ成功。

パート1はこちら。
Homemade 10000W Electric Surfboard Part 1 – YouTube

パート2はこちら。
Surfing My Homemade Electric Surfboard – PART 2 – YouTube

波を作り出すにはちょっと大がかりな仕掛けが必要なこともありますが、このボードならいつでもサーフィンを楽しめそうです。
オーストラリアにあるプールの人工波製造機のマッドマックス感がすごい – DNA