研究チームが、金星の大気中に「ホスフィン」というガスを検出し、論文を発表しました。地球では生命のみが作り出すガスだと言い、議論を呼んでいます。