腐敗した食物や廃墟など、失われゆくものにはある種の美が存在しています。「Bad Fruit」はこれを決して腐ることのない鉱石で表現。腐敗から不安感や醜さを取り払っています。


キャスリーン・ライアン氏はニューヨーク、ロサンゼルスを拠点とし、ロンドン、上海、ウィーンなど世界各国で個展を開催するアーティスト。「Bad Fruit」では、腐敗し移ろう果物を姿を変えることのない鉱物という相反する物質で表現しました。

カビや腐敗した部分はガラズビーズや鉱石を一つ一つピン留めして作られています。

ちなみにサイズはこんな感じ。かなり巨大な作品です。

腐ることには悪いイメージがありますが、反面自然に近いものである証左でもあり、このようにコマーシャルに用いられることもあります。いろいろなイメージのある現象です。
バーガーキング、長期間放置したワッパーが腐敗し強烈なビジュアルへ変貌するタイムラプス動画を公開 – DNA

ソース:19 – Bad Fruit — KATHLEEN RYAN