マウスでカーソルを動かして操作する、いわゆるGUI方式が当たり前のものとなってかなり長い時間が経ってしまいましたが、それでもなおキーボードショートカット派は減りそうにありません。そんな打鍵派のための究極のガジェットを自作してしまった人がいます。

Renさん制作になるこちらのキーボード。DonutcableScrabblepadにひたすらダイオードとキースイッチをハンダ付けして作られました。基盤の広大さが作業量の膨大さを伺わせます。

修行の如きハンダ付けを経て完成。その数なんと450個。

なお、以前クラウドファンディングで出資を募っていた画像編集ソフトのPhotoshop用全機能キーボードが319キー強とのことで、余裕をもって操作を追加できそうです。

Photoshopの全コマンドを配置した巨大キーボード「SHORTCUT-S」が出資募集中 – DNA

ソース:「re:Live」