プラスチックごみ問題について厳しい内容の論文が続けて発表されました。まだ手遅れではないと専門家らは話しますが、それにはどんな対策が必要なのでしょうか。