マチュピチュ独り占めの日本人00
南米ペルーの世界遺産マチュピチュは、3月に新型コロナウィルスの感染拡大によって閉鎖されました。

当地を訪れようとした日本人男性は、直前の村で200日以上も立ち往生することに。

その境遇に同情した地元民が彼を支援した結果、ペルー政府が特別にたった1人だけの観光を許可し、世界中から注目を集めています。

続きを読む